事業内容

エム・エヌ・シーの核となっている4つの事業

これら4つの事業をひと続きの工程で提供していますので、設計から制御関係、専用機の組付・保守、メンテナンスまですべて一括して行うことが可能です。

回路設計・調整

設計

安全PLCやCPUを通し、さまざまなソフトを用いて回路構築を致します。高い専門技術と応用力が必要な業務であり、経験が重要な要素もあります。

製作

汎用制御盤から中継ボックスまで、全ての盤の製作を一手にお受けすることが出来ます。機能的で見栄えも良い盤内製作をいたします。

 

電気配線工事施工

設備・治具・マテハン等の幹線、動力線、通信ケーブルおよび光ケーブルの配線・施工。次工程まで配慮した、最速・最短の方法を提案いたします。

◎技術

現場を熟知している者が設計・製作・工事施工に携わっており、弊社が新設設備を立ち上げた場合、誰が見ても分かる明瞭な仕事を心掛けているため、万が一他業者が改造をする場合でもご対応がしやすく分かりやすい仕様を心掛けております。
その為、長いスパンで見て確実に安い低価格をご提案させていただくことが出来ます。また、実例として1ヶ月他社が悩んでいる案件を数日で仕上げたという実績を持ち、品質・納期・価格と三拍子のそろった、施工をすることが出来ます。

 

ロボットティーチング

ロボットティーチング

各種ロボットを操作し、実機プログラムを作成します。溶接ロボットではオフラインティーチングで作成したプログラムを基に現場で再現します。その際、治具やロボットの設置誤差を考慮に入れたプログラムを実現させます。また、オフラインプログラムの無いロボットにおいてもティーチングを行えます。

オフラインティーチング

溶接ロボットが治具と干渉なく打てるよう、動作のプログラムを作成します。複数台ある場合ではインターロック信号を組込み、ロボット同士が干渉しないようなプログラムを作成します。シミュレーションプログラムを作成することで、実機ティーチング時に、作業効率の向上、時間短縮をすることが可能となります。

ロボットティーチング1
ロボットティーチング2
 

メカ設計・製作・調整・加工・組付

メカ設計

検討で使用する治具やマテハン等を作成します。検討時に干渉した治具を素早く修正し、データを巻き替えます。設計された製品図をメカ製作に渡します。設置工事時、現地にいき、ティーチング確認時に干渉がある場合は、メーカー様とご相談のうえ、よりよい対応をさせていただきます。

検討

3Dデータの活用により、生産現場(機械・作業者・部品等)を3次元で表現し、レイアウトの成立性や設備、ロボット、治具の干渉チェックなど、シミュレーション検討を行い、生産準備期日の短縮のお手伝いをします。

メカ製作・調整

メカ設計で、設計された製品図を基に、治具・マテハン等の製作を行います。製作した治具・マテハン等にワーク合わせを行い、確認することで、現地で成り立たたなくて、困ることを未然に防ぐことができます。
現地に製作した治具・マテハン等の据付を行います。治具は、3次元測定器を用いて精度調整まで行います。ティーチング確認時に干渉がある場合は、メーカー様とご相談のうえ、よりよい対応をさせていただきます。